司法書士法人ジェネシス 相続放棄の相談

相続放棄のご相談はこちら
相続放棄でお悩みですか?まだあきらめないでください!まずは、私たち相続放棄の専門家にお相談ください!
簡単なご入力で相続放棄の可否を無料診断します。
3ヶ月を超えた相続放棄も諦めないで下さい!

相続放棄と限定承認

「遺産の一部を放棄することができる」と間違われがちな手続で、「限定承認」というものがあります。

結果的には財産の一部を相続することになる場合もありますが、相続する遺産を選ぶことができるというわけではありません。

ここでは、「単純承認」と「限定承認」の2つの相続の種類についてご説明します。

相続の種類

相続の種類には単純承認、限定承認、相続放棄等があります。

単純承認

一般的に、相続というとこちらの単純承認のことを指します。

財産も借金もすべて相続を承認する方法です。不動産や預貯金も相続しますが、借金の支払義務も相続します

自分が相続人となる相続が開始されたことを知ったときから3ヶ月以内に相続放棄や限定承認などの手続を行わない場合、自動的に単純承認となります。 また、財産の全部若しくは一部を消費してしまったり、隠したりしたときなども、単純承認をしたものとみなされます。

【相続放棄の無料診断】簡単な入力で相続放棄の可否を診断します
無料相談でのお問い合わせはこちら無料相談でのお問い合わせはこちら