司法書士法人ジェネシス 相続放棄の相談

相続放棄のご相談はこちら
相続放棄でお悩みですか?まだあきらめないでください!まずは、私たち相続放棄の専門家にお相談ください!
簡単なご入力で相続放棄の可否を無料診断します。
3ヶ月を超えた相続放棄も諦めないで下さい!

未成年の相続放棄の解決事例

未成年の相続放棄をしたい!

相続放棄の解決事例 Bさんの場合(解決前)
Bさんは、おじい様が亡くなられ相続人となったのですが、亡くなったおじい様には多額の借金があり、Bさんには負担が大きいので、相続放棄の手続を検討していました。
その際に、自分が相続放棄をすると、次の相続人であるご自身のお子さんに権利が移ることを知り、お子さんは未成年なので、法定代理人であるBさんが手続をしなければならないことは分かったのですが、実際は何をどうしたらいいのか良くわからず、当事務所へご相談いただきました。
Bさんが調べられたとおり、未成年の方の相続放棄は法定代理人である親が手続きを行わなければなりません。 Bさんはすでにご自身が相続放棄を行うことも決めていらっしゃいましたので、お二人同時に手続を進めることで解決をしました。
Bさんのように、お子さんの相続を放棄させたいというご相談はよくお受けするのですが、注意しなければならない点が1つあります。

相続放棄の解決事例 Bさんの場合(解決後)それは、「子どもだけ相続放棄をして、親は相続を放棄しないということはできない」ということです。 厳密には、「特別代理人」という代理人を選任することで、お子さんだけ相続放棄をすることは可能ですが、親が代理人となって相続放棄をすることはできません。
今回Bさんのように、母親が相続を放棄した場合、次は子供に相続権が移るという場合はこれには当たりませんが、親と未成年の子どもが同時に相続人となる場合は注意が必要です。

【相続放棄の無料診断】簡単な入力で相続放棄の可否を診断します
無料相談でのお問い合わせはこちら無料相談でのお問い合わせはこちら